サービス名 動画
フロア名 成人映画
カテゴリ名 成人映画 (動画)
タイトル
団鬼六原作 女学生
収録時間:77分
団鬼六原作 女学生
商品詳細
配信開始日:2020/06/19
商品発売日:
収録時間:77分
シリーズ名:団鬼六
メーカー名:クランクイン!ビデオ
出演者:西野翔
監督名:かわさきひろゆき
レーベル名:JUNK FILM
ジャンル名:Vシネマ,美少女,辱め,監禁
レビュー数:7
レビュー平均点:2.57
配信価格
STREAM : 440円
説明文
資産家である森田(森章二)の夢は、本格的なプライベートSM映画を製作すること。そんな相談を受けていたSM作家の吾郎(若山騎一郎)に、可憐な女子大生を紹介したのは零落した映画監督の吉本(雅まさ彦)だった。折江(西野翔)と名乗る彼女の実家は借金を抱えて、現金を必要としていたのだ。
ユーザーレビュー


★★★☆☆ 見掛け倒し


主演女優の美しさに惹かれたが、これが大根。さらに原作者の団鬼六まがいの金持ちと作家のちょうちん回しが下手で、肝心の責めの部分は単調。妾役の女に責めをやらせたかった。


★☆☆☆☆ AVと映画の差


普段見ているAV特にSMでは、モザイクの掛からない鞭や針刺等は本当にやっている判るが、映画では、全て、フェラ・ファック・鞭果ては浣腸までもが、嘘と判る芝居だ。
西野翔チャンは可愛いが、裸のシーンも少なく、縄も緩いしなんとも欲求不満の作品だった。映画の限界なのだろう。


★☆☆☆☆ 団さんにしてはちょっと。。


多くの団さんの映画を見ましたが、やはり監督さんに影響されるのかな? 陵●の度合いがイマイチ。
しかし、清純な女学生という設定は良いのでは。。


★★☆☆☆ 団鬼六原作 女学生


団鬼六原作 女学生はタイトル負けしてないですか?
キャスティングミスかな、でも作品は面白いですね。


★★★★★ 西野翔が美しい


この作品は、ストーリー重視ではあるが、西野翔を見る作品だ。彼女の美しさがとても良く出ている。このフィルムの中での彼女の被虐感、苦悩の表情、とても美しい。
古びた感のある団鬼六の世界も西野翔がいるおかげで古臭さを感じずにすむ。
彼女にはこの系統の作品にもっと出てほしいな


★★★☆☆ 5+1=3の作品


主役の西野さんは、完璧。ウエストから足までのあのラインは超好み。白のあのパンティーも良い。羞恥に重点を置いている作品として見るとよくできている。
しかし、超ヒットの可能性を秘めながらイマイチの評価だったのは、作りの荒さ!特にラストの浣腸シーンにはがっかり。
色々、制約はあったと予想されますが、せめてそれならシチュエーション(じっくり責める)や道具(浣腸器)等にこだわればより興奮度の高い作品になったと思います。
しかし、牢の中で2人が引き合っていくプロセスは完璧に近い演出でした!!


★★★☆☆ レンタルしても損はないが


購入するほどでもない。
パンツ一枚で括られた西野が、股間に
刃物を近づけられ怯えるシーンだけがよかった。

おすすめの記事